リハビリテーション科

ホーム > 診療科目 > リハビリテーション科

医師、看護師等の多職種と連携のもと、早期退院・早期改善を目標にリハビリテーションを行っています。当科では「暮らしが最後まで豊かであるように」という理念のもと、急性期・包括ケア・通院・訪問と幅広い場面で必要なリハビリテーションを患者さんに安心・信頼して提供できるよう支援しています。

■スタッフ 医師1名 理学療法士11名 作業療法士4名 助手5名



リハビリ外来 受付時間

受付時間 開始時間 終了時間
午前   8:00   8:50 11:30
午後
午後(物理療法のみ)
13:00 13:00 16:30

※午後は物理療法のみ

リハビリ外来は予約制となっておりますが、物理療法のみの患者さんは予約の必要はございません。

理学療法・作業療法

ベッドから起き上がる、立ち上がる、歩くといった生活の基本となる動きや、トイレ、着替え、入浴など身の回りの動きを獲得して頂くため、関節を動かす運動(関節可動域運動)や筋力をつける運動(筋力増強運動)、動きを繰り返し練習(ADL練習)等の指導を行います。




物理療法

患者さんの様々な症状に合わせた治療機器(痛みを和らげる、血流循環の改善を促す等)を各種取り揃えております。




訪問リハビリテーション

介護保険分野になりますが、2019年1月に開設いたしました。
退院後の生活に不安がある方に対して医師・介護支援専門員・その他介護サービス事業者と連携をとり、自宅または施設において、その方らしい自立した日常生活をして頂けるよう支援いたします。

  • 施設基準

    運動器リハビリテーション料 Ⅰ

    脳血管疾患等リハビリテーション料 Ⅱ

    呼吸器リハビリテーション料 Ⅰ

    廃用症候群リハビリテーション料 Ⅱ

    がん患者リハビリテーション料

  • 院内での主な活動

    症例報告(検討)会、文献抄読会
    各1回/月
    整形外科カンファレンス
    各2回/月
    褥創回診
    4回/月
    栄養サポートチーム
    (NST:Nutrition Support Team)
    2回/月

リハビリテーション科の実績